初年度の会費は加入月分だけ!

※加入月から3月までの月数×500円※

納入額の一覧表

一人親方の労災保険特別加入のご案内

建設業の一人親方を対象とした、国の労災保険制度です。

労災保険は労働者の業務災害や通勤災害に対して保険給付を行う制度で、事業主は適用を受けることが出来ません。しかし、業務の実情、災害の発生状況などが労働者に近い建設業の一人親方等(一人親方とその家族従事者)は、特別に労災保険の加入が認められています。この制度を「一人親方労災保険特別加入」といいます。

加入条件

労働者を使用しないで建設の事業を行っている方と、その事業に従事する家族従事者や企業役員。

一人親方匠の会に加入できる方は、以下の地域にご住所がある方です。

・東京都 ・埼玉県 ・神奈川県 ・静岡県 ・茨城県 ・千葉県 ・栃木県 ・群馬県 ・山梨県 ・長野県

匠の会の特徴

初年度の会費は、加入月から3月までの月数×500円。

※一人親方労災保険は、4月から翌年3月を区切りとします。

・入会時に掛かる費用
会費(加入月から3月までの月数×500円)、入会金3,000円 、労災保険料。

・2年目以降
労災保険料と会費1年分(6,000円)のみの金額で更新出来ます。

追加費用はなし。

労災発生時の手続費用など、その他の手数料はかりません。

但し、死亡時の請求や後遺障害時の請求等や、他の臨時依頼案件の場合、社会保険労務士が現地調査や出張等を伴う事例があった場合は、別途費用(事前連絡をし、了解を得て)等々が生じる場合があります。

最短翌日から加入可能

お振込みを確認後、最短で翌日からにご加入が可能です。

母体が、社会保険労務士事務所、行政書士事務所だから安心です。

会員の皆様には、提携行政書士事務所による建設業許可、会社設立等の手続を会員価格で受けられます。